「えっ!?またですか・・・」私たちは対象外(涙) 2022年介護職賃上げ最新情報!

2021.12.27掲載
  • Facebook
  • Twitter
  • Line
お役立ち情報

 12月6日のお役立ち情報公開後、介護職賃上げに関する新しい情報が入ってきましたので、新しく分かったことを以下にお届けしたいと思います。

★賃上げ振り返り
前回の賃上げに関するお役立ち情報
『頼みますよ~、岸田総理!』
https://osaka-kaigo-tensyoku.net/information/info-139160/

★この記事を書いている12月24日までにわかっていたことや、今回新しくわかったことを以下にまとめました。

◎11月に、他の職業と比較しても給与水準が低いと言われる「介護・保育・看護」の業界に対して、全体の平均年収の約3%にあたる金額を引き上げようと、賃上げの補正予算案が国会で可決されました。実際に給料に上乗せされるべく議論が進んでいます。


◎介護職は月平均9,000円の賃上げで、支給方法は、2022年2月から9月は一時金として請求支払い、つまり、事業所が一括申請し、その後事業所に支払われた金額をスタッフに分配する形です。


◎対象の事業所は、処遇改善加算ⅠからⅢを取得している事業所になります。対象の事業所では、介護職以外の職種にも支給しても良いという事になっていますので、1人当たり月額9,000円に満たない事業所が出てくる可能性があります。

対象外になってしまった事業所は以下の通りです。

「対象外」
居宅介護支援
 介護予防支援
 福祉用具貸与(販売)事業所
 訪問看護
 訪問リハビリテーション
 居宅療養管理指導


◎2月から9月の賃上げの名称は、「介護職員処遇改善支援補助金」と決まりました(ややこしい・・・)。

★参照:厚生労働省HPのカスタム検索で「介護職員処遇改善支援補助金」を検索すると、PDFを見る事ができます。
https://www.mhlw.go.jp/index.html

 

介護職員処遇改善支援補助金(2~9月までの補助金)の支給方法は以下の通りです。

事業所が申請する

申請受付は2022年4月から

申請事業所に補助金が振り込まれるのは6月から順番で

スタッフに支払うのは2月からなので、事業所は補助金を立て替えて先払いする

※事業所が行う申請は、月額の賃金改善総額を提出するという事なので、既存の処遇改善加算の申請方式と同じではないかという印象を持ちました。

※事業所は補助金の報告の義務があります。補助金を給与でちゃんと支給しているか、都道府県に報告しなければなりません。これも処遇改善加算のルールと同様ですね。


介護職員処遇改善支援補助金(2~9月までの補助金)の支給ルールは以下の通りです。

補助金の3分の2以上は、
基本給に含めるか
毎月決まって支払う手当
として支給する。 

 ※毎月の支払いというルールなので、賞与などでの支給は不可のようです。国としては、定率の金額で介護職の賃金をアップしたいという狙いがあるので、賞与などに当てることは難しいようです(但し、2月と3月に限っては一時金で支払いしてもOKとなっています)。


介護職員処遇改善支援補助金(2~9月までの補助金)の財源は介護保険ではなく、全額国費でまかなわれます。10月からは介護保険の財源(介護報酬改定)を使うのか国費なのか、今後議論が進んでいくと思われます。


介護職員処遇改善支援補助金(2~9月までの補助金)の交付率というものが事業所ごとに設定されていることがわかりました。単純に9,000円×スタッフの人数ではないようです。事業所ごとに「交付率×介護請求」で算出された金額を請求するようです(・・・これも処遇改善加算と同じですね)。

訪問介護・夜間対応型訪問介護・定期巡回時対応型訪問介護看護=2.1%
訪問入浴・通所介護・地域密着型通所介護=1.0%
介護老人福祉施設・特養=1.4%
介護老人保険施設=0.8%

※事業所が補助金を請求するときの決まりに、「介護請求のうち、処遇改善加算の分を除したものにかけて請求する」とあります(ややこしい・・・)。
 この決まりだと、人員基準よりもスタッフを多く配置しているところや、介護請求の金額が少ない(利益の少ない)事業所などは、政府の言っている9,000円に満たないところも出てくるでしょう。上記の基準で9,000円を捻出するのは厳しい、となる事業所が多くなるのではないかと心配です。


★以上が12月24日までにわかっている情報でした。また新しい情報が入り次第、随時更新、公開していきたいと思います。定期的にチェックしてみてくださいね!

 

。・*。・*。・*。・*。・*。・*。・*。・*。・*。・*。・*。・*。・*。・*。・*。・*。・*。・*。・*。・*。・*。・*。・*。・*。・*。・*。・

今の職場に納得がいかない、より良い職場を探したいという人は、一度大阪介護転職ネットをご覧になってくださいね。選りすぐりの求人を確保するため、全社一丸となって情報収集に努めています。また、とても優しく頼りになるキャリアアドバイザーが在籍していますので、わからないことや不安なことなど、なんでもお問い合わせください。あなたを全力でサポートします!